一戸建て賃貸と賃貸マンションを比較しよう

12月 24th, 2012 by admin

賃貸に住んでいる方は賃貸マンションに住んでいる方もおれば一戸建てに住んでいる方もいると思います。どちらにも良い点を悪い点があるかと思います。まず都会ならば一戸建ての賃貸ともなると家賃は高額ではないでしょうか。地方では一戸建て賃貸でもアパートやマンションの賃貸よりも若干高いか同じくらいで借りる事ができます。一戸建て賃貸の良い点と言えばやはりマンションやアパートに比べると間取りも広く駐車場や庭もついている事が多く家族連れには満足できる空間があります。また賃貸のマンションやアパートの良い点を言えば一戸建てに比べて賃料が安く新しいマンションならば最新の設備が整っていることが多いです。マンションは住む人数によって間取りの広さも自分で自由に選べるのも良いです。次に悪い点を言えば一戸建て賃貸の場合は何かとお金が掛かります。例えばインターネット接続に関してもマンションタイプよりも一戸建てのほうがはるかに料金が高いです。そして家の補修や管理も自分で行わないといけない場合がほとんどかと思います。個人的に一番一戸建てで嫌なのは地域の行事等で役が周ってくることです。普段仕事をしていて夜は地域の会合等は正直厳しいです。マンションやアパートの悪い点を言えば近隣がうるさい住人だったりしたらもう最悪です。マンションやアパートを選ぶ際には注意したいですが、こればかりはなかなかできません。両賃貸とも長所もあれば欠点もあります。どちらを選ぶかは自分の生活スタイルを考えて決めるしかありません。賃貸探しはネットでいくらでも調べる事ができます。できるだけ多くの物件を閲覧して下見をして納得のいく賃貸選びをしたいものです。自分は今マンションの賃貸暮らしですが家族3人でマンションでも十分なので一戸建て賃貸は選択肢にありませんでした。この不景気なので賃料はなるべく安く済ませたいと考えています。将来的には一戸建ての新築を購入したいですが今の時代、夢物語になりそうです。

自分の自宅を賃貸にまわしたい

12月 17th, 2012 by admin

 バブルの絶頂期に購入した自宅、借り換えを行うなどしながら何とか、月額支払いを押さえてきた。確かに今の支払金額ならたいした負担でもない、一括して返済する事も可能な状況となったが、購入時に支払った金額と、今の売却額を考えると売却または賃貸として手放す気持ちになりつつある。 ただ、自宅を購入した時期がたまたま私の世代の自宅購入時期に合致していただけで、転売などしてお金を儲ける気持ちも無かった。家族4人、息子と娘、思春期になる前に子供の部屋を別にしたい、夫婦のくつろげる部屋。妻も私も読書が好きで三千札以上の蔵書、本を置くためのスペース。子供部屋が2室、夫婦共用の寝室が1室、誰にも迷惑をかけずにパソコンや読書をするための部屋1室、合計4LDKが自宅購入の条件となった。何回も物件を見て回り、今の自宅に決めた。4LDK、子供が小中高と歩いて行けること、また下の娘が喘息があり、緊急病院まで歩いて行けることも絶対条件の一つだった。以上の条件をクリアーする物件となるとある程度、市街地で坪単価も高くなる。年収の4倍から5倍の範囲内で見つけて自宅だった。 子供も成長し、いつの間にか大学院まで行き専門職に着いた、また娘は総合職の仕事と家事をこなしながら結婚した。子供2人とも自分の夢を叶えつつある。この自宅に戻ることはあり得ない。また、私の母親が独りで暮らす実家の管理までまかせられているのが現状だ。 自宅の処分も検討しつつ賃貸で貸すことも考えている、母親も高齢となり、実家に戻る必要も出てきた、自宅を売却するか賃貸にするか悩んでいる。 自宅の不思議な所だが、賃貸から自分の家に引っ越すと、自宅に関しては何をしても良い。子供の背丈を柱に刻むことにも躊躇は無い、好きなだけ暴れて、部屋に落書きをしようが何一つ、苦情も言わずに子育てを楽しんだ、売却するにしろ賃貸にするにしろ、この家の中には思い出が詰まりすぎている。現在、単身赴任中、賃貸がベストなのだが思い出が多すぎるのが唯一の問題か。

都会の賃貸マンションの家賃の高さ。

12月 12th, 2012 by admin

二年前東京の大学へ入学が決まり賃貸のマンション探しに上京しました。頼るあてもなかったので事前にネットで、賃貸物件や賃貸マンションを扱う不動産会社の情報を調べ向かったのですが、初めての東京でまず、会社に予約を取ったまでは良かったのですが、いざ向かうとなった段階で今度はその場所へ行くまでが大変でした。駅で通りすがりの人に聞いたり、挙句わからず電話で問い合わせどうにか賃貸マンションを扱う不動産会社までたどり着きました。予定時間を大幅にオーバーしてしまったのでゆっくり賃貸物件を吟味するでもなく、駆け足の賃貸マンション探しとなりました。部屋を見に行くにも何とテレビなどで見ていたのとは違い電車と徒歩での部屋回りとなりました。これには驚かされました。当然車で連れて行ってもらえるものだと思っていたので意外でした。駅から徒歩十分が歩くと長く感じ、それ以上かかったように思えました。お昼から回ったので三軒ほどで夕方になり、結局この中で子供が気に入った物件で契約をしましたが、なんだか不動産会社に丸め込まれたような感じがしました。家賃も高く感じたのですがそれを下回る金額では条件が悪すぎたのでそれも妥協せざるを得ませんでした。何もわからないところで何かをしなければならないというのは難しいものです。田舎で人一人雇うほどの金額を家賃として払うのですから本当に高いと思いました。慣れれば安いところへ引っ越すと言っていたのですが大学へ通うのが精いっぱいでそれもできなかったようです。この間わけがあり名古屋の物件を見に行ったのですが同じような条件でとても手ごろな値段であり、びっくりしました。東と西の違いでこんなに差があるものなのだようかと思ったのも事実です。そのように物価も安かったですし慣れれば生活するにはいい土地だなあと思いました。それでもわが子は今でも当初からの所に住んでいます。今は就職を見つけるのに一生懸命ですが、家賃の所へ引っ越すことも考えているようです。